ペーパーナイフ
忠圀鋏製作所 三代目

コンセプト

鋏職人 三代目忠圀がつくる
精度の高い、切れ味鋭いペーパーナイフ

昭和28年創業の理美容鋏のメーカー『忠圀鋏製作所』三代目が作るペーパーナイフ。理容師、美容師が使うプロ向け鋏(シザー)の刃材を使用し、鋭い切れ味なのはもちろんのこと、スっと切れる心地よさで最高のビジネスツールとしてお使いいただけます。プロの仕事にも耐えうる「耐久性・耐食性」に優れた素材なので一生もののペーパーナイフです。大切なあの方へギフトにも最適です。

開発秘話

地元の鉄鋼を扱う団体への
記念品として誕生

忠圀鋏製作所も所属する、地元の鉄鋼を扱う企業団体が50周年を迎えることとなり、鉄鋼を利用した記念品が作れないか?というのがペーパーナイフ誕生のきっかけとなりました。鉄に特別の愛着を持つメンバーだからこそ、鉄の自在さを楽しんでもらうことができました。

精度の高い切れ味を
ビジネスのお供に

ビジネスを営むと封書のやりとりが大変多いのですが、普通の鋏でカットすると内容物まで切れてしまうことがあります。ちょっとした使い心地が刃物を扱う職人として気になるところでした。このペーパーナイフは先端まで刃が鋭いため、最初の一刺しから、切断まで余計な力を入れすぎることなく、気持ちよい切れ味を体感することが可能です。

特長

プロの理美容師が酷使しても刃こぼれすることのない刃材は、サブゼロ処理(特殊な熱処理)を行うことで本来の材質をより硬く、耐食性を高めています。鋭さはその硬さがあるからこそ、ほぼ永久的に維持ができます。職人の研磨による精度の高さが自慢です。

耐久性・耐食性

材質は愛知製鋼製のACUTO440を使用し、切れ味と強度、耐食性に優れたステンレス素材を使用しております。理美容鋏の耐久性をそのままペーパーナイフに採用。

サブゼロ処理

理美容の鋏と同様に、サブゼロ処理を施しております。真空焼き入れで熱し、その後冷却して焼戻しを行うことで材質を強く安定させます。

蛤刃

理美容鋏の特徴でもある、蛤の貝殻のようなカーブは、摩擦が軽減され、紙がくっつきにくいため、気持ち良い切れ味を実現しています。精度の高さは研磨にあり。

研ぎについて

理美容鋏と同様の耐久性・耐食性を持つペーパーナイフですので5年以上変わらぬ切れ味でお使いいただけますが、使用頻度により切れ味が落ちます。研ぎ師による研ぎ直しで切れ味が復活いたします。まずは当社までお問い合わせください。(研ぎ代:3000円/本 往復送料込み)

商品紹介

忠圀鋏製作所 三代目 謹製
ペーパーナイフ

プロの理美容師が酷使しても刃こぼれすることのない刃材は、熱処理を行うことで本来の材質をより硬く、耐食性を高めています。鋭さはその硬さがあるからこそ、ほぼ永久的に維持ができます。左きき用もご用意しております。

ペーパーナイフ、専用収納ケースをセットにしてパッケージにおさめています。

左きき用もご用意しております。
(サイズは右きき用と同じです)

専用収納ケースは日本製。
大阪の皮職人によるオーダーメイドです。

本体サイズ:全長158ミリ/刃渡り:63ミリ/重量:ナイフ本体/40グラム・外箱を含む全体/85グラム

「ペーパーナイフ」使用上のご注意

商品を注文する
オンラインショップへジャンプします。

職人紹介

有限会社 忠圀鋏製作所 代表取締役社長
磯村 幸男

「道具(ハサミなど)の理想を追求し、創造する」を会社理念に掲げ、(有)忠圀鋏製作所三代目として30年以上ハサミ職人一筋に歩んでまいりました。当社は設計から仕上げまで、自社一貫生産を追求することで、より良い製品作りに磨きをかけ続けています。

今まで当社では、理容、美容、ペット関連のプロフェッショナルな技術者の方々へのハサミを主体として製造、販売をしてきました。その技術を応用し、一般の方々への商品が何かできないかと思案した中で、今回のペーパーナイフが出来上がりました。

刃材から皮ケース、外箱まですべてを日本製にこだわり、日本製品のすばらしさを世界に発信できたらと考えています。このペーパーナイフの販売に至るまでに200本ほどの試作、モニターを通じ、より良い製品に仕上げるために研鑽を重ねてまいりました。

一本、一本をすべて手作業にて仕上げをして、私が責任をもって仕上げ、最終チェックをして、皆様の元へお届けします。私が送り出した製品は、私が生きている限り再研磨を受け付けいたしますので、安心をしてお使いくださいませ。

海の近くのハサミメーカー

町の中には陶器を用いた
景観が多く見られます。

製作所からすぐのところに
海があります。

常滑焼の焼き釜工場はレンガ造り
郷愁ただよう風景があります。

中部国際空港『セントレア』も
すぐ近くに。

ペーパーナイフは、愛知県常滑市で生まれました。古くから常滑焼きの産地として栄えた土地で、町の中には工房や鎌が点在しています。海もほど近く、潮風で家が傷まないように、外壁の板に黒いコールタールを塗装し張っている『黒い壁の家』も多く、ノスタルジーあふれる場所です。

(有)忠圀鋏製作所公式Webサイトはコチラ

商品紹介

忠圀鋏製作所 三代目 謹製
ペーパーナイフ

プロの理美容師が酷使しても刃こぼれすることのない刃材は、熱処理を行うことで本来の材質をより硬く、耐食性を高めています。鋭さはその硬さがあるからこそ、ほぼ永久的に維持ができます。左きき用もご用意しております。

ペーパーナイフ、専用収納ケースをセットにしてパッケージにおさめています。

左きき用もご用意しております。
(サイズは右きき用と同じです)

専用収納ケースは日本製。
大阪の皮職人によるオーダーメイドです。

本体サイズ:全長158ミリ/刃渡り:63ミリ/重量:ナイフ本体/40グラム・外箱を含む全体/85グラム

「ペーパーナイフ」使用上のご注意

商品を注文する
オンラインショップへジャンプします。

使用上のご注意

  • 「ペーパーナイフ」は封筒などの開封の際に使用することを前提で製作をしております。封筒開封以外の用途では絶対に使用しないでください。
  • たいへん鋭い刃物ですので、けがをしないように取り扱いには充分注意してください。
  • 事故、けがを防ぐため、お子様には使用させないでください。
  • ナイフはお子様の手の届かない所で保管してください。
  • 刃には絶対に素手で触れないでください。
  • ご使用後は、付属の皮ケースに入れて、絶対に刃をむき出しにしたままで保管しないでください。
  • ご使用の際は、握り手の部分を正しく持ってご使用ください。

会社概要

事業者名 有限会社 忠圀鋏製作所
代表者名 取締役社長  磯村幸男
所在地 〒479-0817
愛知県常滑市熊野町2-39
連絡先 TEL/0569-35-4071
FAX/0569-35-6171
E-mail info@tadakuni.com
従業員数 4名※2017年12月現在
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行常滑支店
知多信用金庫常滑中央支店
愛知知多農協さわやか支店

会社沿革

1953(昭和28年)4月 創業
初代忠圀(磯村肇)がノミ、カンナの大工道具職人より転業
主に一般家庭用のハサミを製造
1981(昭和56)年4月 二代目就任
初代の病気により、二代目忠圀(磯村昌煕)就任
1981(昭和56)年4月 法人化
二代目就任と同時に(有)忠圀鋏製作所に法人化
主にプロ用ハサミのOEM(相手先ブランド)を製造
1999(平成11)年5月 三代目就任
二代目死去により、三代目忠圀(磯村幸男)就任
2000(平成12)年9月 第二工場竣工 CADの導入と自動研磨工場の稼働
2006(平成18)年10月 ホームページ開設
2018(平成30)年1月 ペーパーナイフ販売開始 追加
2018(平成30)年5月 ペーパーナイフオンラインショップ開設

お問い合わせ

TEL.0569-35-4071
FAX.0569-35-6171

お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
お問い合わせ内容

Copyright(C) 2006 TADAKUNI HASAMI.,LTD. Allrights reserved